ここまで使える木材

  木の住まいは、私たちの多くが実際に暮らし、望んでいる住まいであり、木材は健康にも地球環境にも優しい材料であることを解説します。
  木材を建築物に利用する場合には、建築基準法におけるさまざまな 基準を満たす必要があり、ここでは、建築基準法等における手続き等を解説します。
  木材を構造材、外装材、内装材等として利用する場合の防火上の制限を解説します。
  木造建築物の設計における構造強度の確認について解説します。
  平成15年より建築基準法で義務づけられたシックハウス対策のための措置を解説します。