番号  282
タイトル
2016年版 CLTを用いた建築物の設計施工マニュアル  

備考 ※「2016年版CLTを用いた建築物の設計施工マニュアル」についてのご質問は こちらへ
この本のねらい

 新しい木質材料であるCLTの特徴について理解を深め、CLTを用いた建築物の設計、施工に活かすことを目的として、CLTパネル工法の構造計算モデルの基本的な考え方をはじめ、木質材料としてのCLTの特性、木を「現し」で用いる燃えしろ設計等のポイントについて、各種の計算例や図解等を用いて分かりやすく解説するとともに、施工上の留意点等について写真等を交えて解説しています。本書はこの解説に加えDVD付録としてルート1から限界耐力計算までの構造設計例、接合部データ等、施工の動画及びCLT関連告示等解説を収録しています。

目次         
    第T部 CLTを用いた建築物の概要
    第U部 CLTを用いた建築物の特徴と留意点
    第V部 構造設計
    第W部 材料と耐久性
    第X部 防耐火設計
    第Y部 施工
    付録 関連資料
    第T部 設計にあたっての参考資料
     第1章 設計例(ルート1)
      1.1 構造設計例T(ルート1)
      1.2 構造設計例U(ルート2)
      1.3 構造設計例V(ルート3)
      1.4 構造設計例W(限界耐力計算)
      1.5 設計図例
     第2章 接合部データ等
     第3章 施工関連の参考資料 (建方動画、BIMモデル)
    第U部 CLT関連告示等解説